<   2004年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

レディ・キラーズ

a0015868_221916.jpg久々のトムハンクス(キャッチミー・・以来?!)だったし
これまた気になるコーエン兄弟ということで、とっても楽しみでした。

で。
まぁまぁ楽しめました♪
でも、ちょとものたりなかったかなぁ・・・
大きな笑いも大きな驚きもなく、淡々と進んでいくカンジがしました。
でも細かいところまで良くできてたかな。
ちいさな細工(っていうのかなぁ。)がところどころかわいらしかった。
そう、もうちょっと最後で大きなどんでん返しがほしかったです。
あれ?おわっちゃった。そんな雰囲気でした。

でもトムハンクスはとてもチャーミングでした。

むかしハリウッドに行ったとき、トムハンクスを見たことがあるんだ。
たくさんのボディーガードに囲まれて、紀子さまのように手を振って
歩いてたよ。思わず「きゃぁぁぁ!トムー!」と一野次馬と化して叫んじゃった。
(なんだかトムハンクスを「トム」と呼ぶのは不自然な気がする。トムクルーズ
だとしっくりこない?!←ちょっと失礼かも。。)
でも、笑顔でしっかり手を振ってくれました。あたしを含めたたくさんのギャラリーに(笑)

そんなこんなでなんとなくトムハンクスには愛着というか思い入れというか
なんだか特別な存在です。

トムハンクスも、一期一会の頃のヤングマン!のイメージが強烈だったけど
気づけばほんと、紳士な雰囲気をかもし出してる、とってもステキなおじさまに
なっちゃったよね。
今回の役も、ほんとに違和感なくかっこよかったよ。
トムハンクスの声も好きだなぁ。。。


ちなみに教授は死んじゃったのかナァ?
また復活して何かたくらんでほしいね。
(レディ・キラーズ2とか??なんちゃって。もうういいやね。)
[PR]
by miyuring2 | 2004-05-31 22:20 | 最近みたよ。

SF Alcatraz Island

a0015868_222326.jpg

お気に入りの風景は?

サンフランシスコ アルカトラズ島。

アルカトラズといえば映画でも「アルカトラズからの脱出」とか「THE ROCK」なんかの舞台となったトコロ。かの有名なアルカポネもここで囚人としてすごしてるんだよね。
いろんな歴史をもっていて観光名所であるんだけど、ここからの景色の素晴らしさもとっても有名。ほんと、いつまでみてても飽きないんだなぁ。。。

こんな穏やかな海なのに、島は早い潮流に取り巻かれてて、水温も7~10℃ととても冷たく、泳いで脱出することができないため、脱獄不可能の島と呼ばれてたんだって。

神秘的な一面をもつアルカトラズは、あたしのお気に入りのトコロなのです。
[PR]
by miyuring2 | 2004-05-25 22:21 | TRAVEL

ALANIS MORISSETTE / SO-CALLED CHAOS

a0015868_225757.jpgアラニス・モリセット、大好き♪
初めて聞いたとき、ショックだった。なんて神秘的な歌を歌うんだろう!っって。こんな人がいたなんて・・・ってね。
そのときの曲が「Ironic」。それ以来アラニスのとりこです。うふふ。
そしてそして待望の4thアルバム!!やっと今日買えたよぉ♪
(もちろん今のBGMだよん)


今回のSO-CALLED CHAOSはものすごくロックロックしてるね。でもまたそれがいい。
アラニスの透き通るような声が生かされてる。今回も大好きな一枚になりました。

特にEverythingの歌詞がとても印象的でカナリぐっときたのです。
アラニスが、この歌について
「目標は良い人間になるということよりも、一人の人間として統一体になること。それが私の目指しているところなの。自分のもっているあらゆる部分を受け容れて、本当の自分自身になるということ。」と語ってます。
そう、まさに今あたしが直面してること。(過去ログ「いちばんがいい。」で書いてます)
キャッチコピーは「I love you のない究極のラブソング」ってなってました。
でも、あたしにとってはラブソングよりもあたしを勇気付けてくれる曲です。

しばらくは車のなかでアラニスに聞き惚れて会社にいくことになりそうです♪
[PR]
by miyuring2 | 2004-05-22 22:59 | ♪MUSIC♪

真珠の耳飾の少女

a0015868_125412.jpgヨハネス・フェルメール
「真珠の耳飾の少女」

ストーリーはこの絵、真珠の耳飾の少女が
描かれるまでのヨハネスと、モデルとなった
使用人の話。
正直、深いところ(=映画の意味してる
ところ。重要なんだけど・・・)がよく理解
できなかった。
私にはちょっと難しかったかな。
ストーリーはとっても単純なんだけど、
主人公の気持ちの変化や細かい
(といってもとても重要な意味をもって
るんだけど)描写がわからなくて、なん
だかもやもやなカンジでおわちゃった。

帰ってきてオフィシャルサイトを読んだんだけど、読んで初めて理解できた
部分がたくさんあったんだ。
多くを語らない、描写ですべてを読み取っていかなくちゃいけないところは
私にとってはまだまだ難しいみたい。

でも、映像の美しさには本当に心を打たれました。
影とか、闇とか、そういったダークなシーンが美しいと感じるの。
(初めて「光」について考えさせられたなぁ。。。)
すべてのシーンがまるで写真や絵画をみてるような気にさせられました。

キャストのコリン・ファースが素敵だったので、ちょっとドキドキしちゃった。
コリン・ファースはブリジッドやラブアクチャリーでの、ちょっとおっちゃん風?!紳士的なイメージが強かったから、長髪でしぶぅーいコリンをみて、おぉっ!ってカンジでした。
芸術家が持つ、独特な謎めいた雰囲気もちゃんと伝わってきてて、とてもよかった。

もうちょっと感性が豊かになれば、もっと多くを理解できるのかなぁ。。。
[PR]
by miyuring2 | 2004-05-22 12:55 | today's movie

コールドマウンテン

a0015868_21521.jpgとってもいい映画。最近みた映画の中で一番好き。
心にずっしりとおみやげを残してくれました。

ストーリーはとても単純(という表現はよくないかもしれないけど)で
途中で先がなんとなく読めちゃうんだけど、懸命に大切なものを
信じて生きる登場人物達の姿や、気持ちがものすごく心に刺さる。

たった一度の口づけでお互いが運命の人だと信じ、誘惑にも負けず、
ひたすらお互いを求め続ける姿は、本当に胸がキュンってした。
命を懸けてでも信じている人に会いに行こうとするイルハン、
全てを失っても、ただ一つの希望として消息の分らない大切な人を
待ち続けるエイダ。
ハズカシイけど、あたしにはここまで人を信じて、人を愛したことがないかも。
なにかを一途に信じる事はほんとうに難しいよ。。。傷つくもん。。。
だからこそ、ほんとうにこの映画は感動したんだと思う。
そして本来あるべき姿をガツンと教わったカンジかな。なんかうまく表現できないけど。

エイダ(ニコール)をどうしても引き立てる役にまわっちゃってるんだけど、それでも
ルビー(レニーゼルウィガー)はとってもハマリ役だったよ。
ものすっごくなまりのある英語はキュートだったしね。
イルハンもかっこよかった!力強くて、でも繊細で。。。

まだなんとなく余韻にひたってしまっていて、エイダとルビーたちの
農場の美しい情景が頭にしっかりと残ってます。
[PR]
by miyuring2 | 2004-05-13 15:28 | today's movie

24

a0015868_19346.jpgここまで(?!)話題になっている24。見ないわけにはいかないっっ!!
というわけでとりあえずかりてみました。12本。(12本も??オイオイってかんじだけど)
周りにものすっごくススメられて見始めたんだよね。実際はかなり渋ってたんだけど。そんなおもしろいのかぁ?!って。

んで、あたしもハマっちゃった。えへへ。
カナリおもしろかったんだもん♪

最初は、なんだか淡々としてて、うーむ、ちょっとなぁ。って見てたけど、
ジャネットのパパが犯人一味だったってところからハマリだしたんだよね。
あらっ!って。

全体的に暗いドラマ。内容も暗いし、シーンも夜が多い気がする。(それだけ夜のシーンのインパクトが強いんだよね。カッコイイから。やられたって感じだけど)
繰り返される「誘拐」と「裏切り」は途中、正直くどい・・・もういいょぉ・・・と思うくらいだけど、最初から最後まで気が抜けないし、展開も予想できなくなるからハラハラドキドキ。大変よ。

スピード感あふれる展開で、詳細なつながりを見出していくストーリー。
ただ犯人を捜しあてるだけじゃなくて、そこにいたるまでに関係した人々の心情が
痛いくらいに伝わってくるの。これがあたしが24を気に入った理由。
ジャックの家族への思いの大きさや、パーマーの息子への愛情の深さ、そして職場の同僚としての絆の強さ。それぞれがかなりヘビーなんだけど、とても大事に描かれてる、そんなところがすき。でも、決してそれらが美しく終わることがないところも、リアルだよね。
その中でも最後まで自分を見失わなかったパーマーは、ものすごく感動した。あぁ、あたしもこうなれたらって。。。とても強いよね、ホントに。

それにしてもジャックはかっこいいよぉ♪
個人的にニーナもきれいで好きです。あの神秘的な唇はなんともいえない。
(何かを隠してるカンジ・・って表現がピタリだよね。ホントに。)
トニーはあたしの中では最後まで「アヤシイ」人だったんだけど、
なんかまんまと引っかかったカンジでちょっとハズカシイかな。

ちなみに、縁の下の力持ちの、マイローはかなりのお気に入り♪
なんかビジュアルもよくて(と思ってるのはあたしだけ?!)なおかつキレてるプログラマー、そんなマイローはちょーカッコイイです。

最後の最後までスリルと感動を(最後はカナリ、ショックだったけど・・・)与えてくれる
そんなドラマ。
もちろん、セカンドシーズンも見始めてるよ。
[PR]
by miyuring2 | 2004-05-10 00:13 | 最近みたよ。

キルビル2

a0015868_19396.jpg
ホーンテッドマンションと連チャンでみてきたのであります。(タフでしょ)

キルビル1を見たときは、あっけにとられて、はぁぁぁ??ってカンジだったのを
すごく鮮明に覚えてる。だってぇ、途中で漫画になっちゃうし、チャンバラは長いし、日本語めためただし(日本語の先生、よくOKだしたよねぇ・・)、最後はかっぱになっちゃうしで。。。ちょっとひいちゃいました。ハイ。
ひとそれぞれだから、それがおもしろいっ!!っていう人も大勢いたけど、あたしは
カンベンだったね。ショージキ。

なーんて生意気なことを言いながらもしっかり続編が気になってて、2も見るぞと決めてました。
そんで、事前にいろんなサイトで評価をみてみました。
これも、か・な・り賛否両論。
どちらかというと「オモシロクナイ」派が多かったので、かなり心して見てきました。

オモシロカッタ。
あたしはね。

1みたいに漫画もでてこなかったし、チャンバラもあまりなかったし、日本語もなかったし、カッパもいなかったから(笑)

まぁ、あまりにもカンタンにやられちゃうのが、イタタ・・って気もしたけど。
その巻き返しがおもしろかった。うん、ほんと。

あたし、女性のヒーローものはとっても大好きで(つい自分を無理して重ねる)
ブライドもエルドライバー(目ない人)もちょっと、カッコイイっておもちゃった。
すっごく締まった身体でセクシーなのに、冷酷にバッサバッサ殺してくの。
強い女性。う~ん、素敵!
って、いつもこういう類の映画を見るとアホみたいにジムに通うんだよね(笑)
あたしじゃムリだけど。そ、気分だけね。うふふ。

まぁ、1をごらんになった方はぜひ2も。
(期待しないで行くのがいいかもね。)


***ここからは見てない人は読まないでね****

そうそう、どうしても気になることがあって・・・

なんで最後にブライド(ウーマサーマンね)はバスルームで人形抱いて
「Thank you」って連発してたのぉぉぉ??
すべて終わって、娘との生活を手に入れたから?
それともビルからのなにかメッセージがあったとか??
なんかあるのかなぁってスタッフロールまでしっかり見たけどわかんなかった。
深読みしすぎかしら??
誰か真相をしってったらおしえぇてぇ!!
[PR]
by miyuring2 | 2004-05-06 21:59 | 最近みたよ。

ホーンテッドマンション。

a0015868_194640.jpgお久しぶりになっちゃった。
サボりにさぼったらなんと一週間。あらら。ちょっとあたしはズボラなのかも・・・。

まぁ、楽しい♪GWをすごしてたということで。


みてきました。ホーンテッドマンション。
GW中だったからね、いつもはガラガラの映画館が混んでた混んでた・・・。はぁ。

んで映画はというと。
おもしろかったかなぁ。(ってカンジ。)
あたし的には、もうちょっとふたひねりぐらいあってもいいかなぁ・・・ってところ。
なんとなく流れてって、なんとなぁくHAPPYENDなんだよね。
たしかに楽しいけど、でもものたんない。
あたしってワガママだわ。

でも話題作だけあって、CGもすごいし、なんといっても、実際のディズニーランドの
ホンテッドマンションそのものなところは、なかなかよかったよ。
あぁ、このシーン!あぁ、この人!あぁ、この幽霊!あぁ、声!って、いろいろ重なるの。
この映画をみてからまたアトラクションにのるのもきっと楽しいだろうね。

ってかんじで、まぁ、軽い映画でいいんじゃないかな。
(なにも残らないところが寂しいけど。)

あー、ディズニーランドにいきたいなぁ♪
[PR]
by miyuring2 | 2004-05-06 21:30 | 最近みたよ。