カテゴリ:最近みたよ。( 16 )

JUST LIKE HEAVEN

ほっとなる、ラブコメでした。JUST LIKE HEAVEN。
もともとメラニーはいくや、キューティーブロンドなどでともてお気に入りだったリース・ウィザースプーンが主演ということで、しっかり見てきました。ちょっと前だけど。

ストーリーは、リースがとある事故で意識不明になってしまうんです。
時を同じくして彼女が住んでいたアパートを姉がレンタルに出したのでそこにすむようになった男性。彼にだけなぜかリースの姿が見えるんです。もちろん生身じゃなくて。
リースは自分が誰で何をしていたかを忘れてしまっていて、彼と一緒にそれを思い出すために、
行動するんです。そして、そこで知った真実、それから起こる悲しい出来事・・・
もちろん最後は、ハリウッド映画です。ハッピーで終わりますのでご安心を。

ちょっとお惚けキャラのリースは、かわいいですね。
なんとなく先が読めるし、まぁ、気軽に見れるラブコメというカンジでしょうか。
途中ウルウルしたところもあったので、私は結構すきですよ。

きれいな気持ちにさせてくれる映画でした。
[PR]
by miyuring2 | 2006-02-01 09:14 | 最近みたよ。

LAST HOLIDAY

今年、といっても始まったばかりですが、わたしのお気に入り映画ベスト5にランクインした映画、
LAST HOLIDAY。ほんとうに、ほんとうによかったです!

ストーリーは、病院の誤診で死を宣告された女性が、残された人生を涙あり、笑いありで過ごしていくお話です。ほんとうに、久々に心から暖かくなれた映画でした。

主人公の女性は、ふくよかで、見るからに暖かいんです。優しそうだし、でももちろん芯が強そうで。
そんな彼女が大切にしていたのが、BOOK OF POSSIBILITIES。
あこがれているもののスクラップだったり、(彼女の場合は憧れのレストランやシェフだったり)憧れのひとと、こうなれたらいいなぁとかを書き込んだり、ちょっと細工して写真なんかをつくっちゃったりするんです。かわいいでしょ。あたしだったら、そうねぇ、行ってみたい国の写真に自分を貼り付けたりするのかなぁ。考えただけでなんかうれしくなっちゃいますよね。
彼女が死を宣告されて、そのPOSSIBILITIESを実行に移すんです。
彼女が実行したのは、彼女が行きたかった、そして食べたかったレストラン&ホテルへいくこと。
そしてそこで、たくさんの出会いや出来事が起こるんです。そして彼女があこがれていた人も・・・
うるうる、涙が出てきちゃいました。とってもうれしくて。あたたかくて。

日本で上映されるかわかりません。もしされたら、絶対にお勧めです。こんなに気持ちよく映画館を出たのは久々でした。きっとすぐにDVDも出ると思うんで、ぜひぜひお勧めです。

私がもし死を宣告されたら、あたしは何をしようかな。
いままではネガティブなことしか考えてなかったけど、これからのことを考えずに自分のやりたいことができるのかって、ちょっと考え方が変わりました。
それと、あたしもBOOK OF POSSIBILITIES、つくります。いいなぁ、って憧れや、こうしたいなぁっていう気持ちって、とっても大切よね。私という人間を成長させてくれると思うの。前に前に進もうって気持ちをくれるから。

最初の1ページ、何にしようかなぁ。。うふふ。


http://www.lastholidaymovie.com/
[PR]
by miyuring2 | 2006-02-01 08:50 | 最近みたよ。

UNDERWORLD EVOLUTION

見てきました。UNDERWORLD EVOLUTION
実はUNDERWORLD、先週まで見たことなかったんです。
DVDは持っていたのですが、なかなか見る優先度が上がらなくて。
EVOLUTIONをみにいくということで、やっと重い腰をあげて見てみました。

おもしろいですね。
ストーリーが奇想天外というか。
ヴァンパイアと狼男の戦いって、欧米ではあって当然のストーリーなのでしょうか?
私的にはおおぉっって、ちょっと最初からビビビっときてました。
といいつつ、もう一回みたぁーい!ってカンジでもなかったんですが。
パールハーバーで名前をあげたケイト・ベッキンセール。素敵ですね。言うことなしです。
そもそも私はヴァンパイアというものを身近に感じてないわけですが(感じてる人はいるのでしょうか?まぁ、欧米の人は、きっと小さいころから話をきいたりしてるのでしょうから、きっと強烈なイメージがあるんだろうなぁって)、なんとなく、彼女がヴァンパイアなんだぁって、自然に思うことができました。きっと、それだけ、はまってたんでしょうね。

ということで、しっかり1をみてから2を見てきました。
第一の感想は、短い!の一言です。
ストーリーは、まぁわかりやすくていいのですが、ちょっと短いですね。
もう少しひねってくれてもよかったかな、というのが正直な気持ちです。
とはいえ、1を引き継ぎ、かっこよさは十分です。
ところどころ、おーい!と突っ込みたくなるような展開もあったりもしますが、まぁ、全体的にまとまってていいんじゃないかな。と思います。

あぁ、きっと3を意識してるなぁというエンディングは、もう今ではお決まりですけど。
あっさりと楽しめました。
[PR]
by miyuring2 | 2006-02-01 08:33 | 最近みたよ。

ナルニア大国物語~第一章 ライオンと魔女

とても気になっていました。
予告もだいぶ前から見ていたし、ディズニーだし、きっとおもしろいんだろうなって。
なので、早速いってきました。

最近あたしがみている映画館は常に座席していなので、久々にフリーの座席の映画館(アメリカでは主流。)でちょっとどきどきしました。上映2分前についたので。。。

ポップコーン+バターとミネラルウォーター片手にいざ出陣。

まず予告で、きゃぁージャックスパロウ!そうです、パイレーツオブカリビアン2ですね。
なかなか面白そうでした。そして相変わらずかっこいいキャプテンジャックでした。
続いて、おぉ、この音楽は・・・・。ミッションインポッシブル3!
ちょっとだいぶ年を感じるようになりましたが、渋さに一段と磨きをかけたトムクルーズ。こちらは予告だとちょっと淡白なカンジを受けましたが、まぁ、面白くないわけがないですね。楽しみです。

そして待ちに待ったこの瞬間!
ナルニア大国の始まり始まり。。。

迫力はとてもありました。そしてCGもすばらしいですね。あたりまえですが。ちょっと見入っちゃった。(きっとみなさんも感じるはす。どこがCGでどこが本物かなぁ?って)
前半、間延びしてる気がしました。そして後半はちょっと駆け足?と感じるような展開でした。
もちろん、内容は迫力満点、よかったです。あたしは途中ちょっとウルウルってきました。
家族愛、そして友情、そして師弟関係でしょうか。いろいろと伝わるものがありました。
お子様にはぜひお勧めですね。

あたし的には王女様がとても好きでした。ティルダ・スウィントン。
この人をいいなぁと思ったきっかけはコンスタンティン。クールでとても芯の強い女性をカンジさせ、とても魅了されたのを覚えています。天使の役だったわけですが(堕落してしまいましたが)どことなくかもし出す暖かさも、彼女を美しく見せる要因のひとつなんでしょうか。
その印象を引きずりながら、今回の王女役となったわけです。かなりぴったり、はまり役ですね。

そして、やはりなんといってもライオン。
強烈です。とても。かっこよすぎ。
ってライオンは誰なの?って、ライオンですが。。。
久々に動物の迫力に圧倒されました。ちっこいもんですね。人間って。

戦闘シーンもふくめて、やはり今ひとつ、他のビッグ映画に比べると迫力にかけるところがあり、
また展開もアップダウンの激しさは否めないですが、でも、とても楽しめる映画だとおもいます。

そういえば、昨日ニュースで、ナルニア2を収録開始と出ていました。
そうですね、彼らもすぐに成長してしまいますから・・・。
[PR]
by miyuring2 | 2006-01-28 07:48 | 最近みたよ。

奥様は魔女

I came back!!!

1年という間、すっかり遊んでしまいました。といっても、その間、映画を見なかったわけではなくて、(きっと100本以上みてます)ちょっとブログからはなれちゃっただけ。
でもまた気持ち新たに始めてみまぁす。

ということで記念すべきsecond start の一本目は・・・・

Bewichde・・・奥様は魔女♪であります。

とにかく、かわいいの!サマンサふんするニコールキッドマン。やっぱり大好きです。
私にとってはビバヒルと並んで深夜のお友達だった奥様は魔女。女心をくすぐられるんですよね。可愛いし、時にはセクシーだし、ちょっと子悪魔っぽくて♪
「奥さまの名前はサマンサ。そして、旦那さまの名前はダーリン。ごく普通のふたりは、ごく普通の恋をし、ごく普通の結婚をしました。でも、ただひとつ違っていたのは、奥さまは魔女だったのです─」そんなサマンサをどうやって演じるんだろうって、当初はちょっと気がかりでした。なんといってもサマンサはサマンサ。代役がつとまるの?って、二コールキッドマンであるから余計いらぬ心配を。。。。
でも、すっかりそんことは忘れて、没頭してしまいました。
そうね。サマンサを演じる女優の魔女。さすが!って関心のストーリーでした。
だからかな、全然違和感なかったです。テレビのサマンサと映画のサマンサっていう感じで全然違っても気にならない。

それにしても、小さなギャグがおもしろかった。ところどころテレビを引張ってるから、ああ!!このシーンとか、ああーこの人!とかとか、記憶の片隅に眠っていたものがどんどん沸きあがってきました。うれしいんですよね、そういう時って。

帰りの車の中では、赤信号に引っかかるたびに口を動かしたり耳をさわってみたりした私でした。


とても楽しませていただきました♪


a0015868_141298.jpg
[PR]
by miyuring2 | 2005-08-31 01:43 | 最近みたよ。

RIDDICK

めずらしく事前リサーチをまったくせずに、見に行ってきました。
ぶっつけ本番気分でちょっとわくわくでしたよ。
ということは、お気づきかもしれませんが、実は1作目を見てないんですね。あはは。。
一作目を完全に引き継いでいる内容だったとのことで、ちょっとショック&失敗!だったんですが、でもそんなことを気にする余裕もなく、かなり映画は楽しかったです。

なにが楽しかったのか。
強いんです、リディックが。めちゃめちゃ。
そしてポイントは彼がヒーローじゃないこと。
彼は悪魔であり、救世主。

ストーリーもまっすぐにとってもよくできてると思う。分かりやすいですね。
人間の欲・憎悪・裏切り、そんな悲しい一面の裏にある信念や正義といったものが入り混じってて、久々にストレートに胸にストーリーが刺さってきました。
そしてまた映像も素晴らしいの一言。
あたしがもってる暗黒の闇の世界とこのリディックの世界がとても近くてなんかうれしかった。宇宙船とか惑星とか、なんかすごく大胆なデザインなんだけど、とってもマッチしてるんだよね。まるでアニメをみてるみたいに。

これをみてヴォン・ディーゼルに惹かれない人はいないでしょう。
鍛え上げられた肉体と、それを支配しているシャープな表情。白い彼の目がその肉体美に神秘的な要素を加えているんですね。なにかミステリアスなものを感じさせます。
心を閉ざしたまま自らの力だけを信じ孤独に生きていく様に心奪われました。
ヒーローじゃないのに、どうしてそんなに素敵なんでしょう・・・・。

そんな彼が唯一信頼しそして愛していたキーラ。
女性としてキーラの持つ力強さはほんとに美しいと感じます。
美しく着飾った女性とまたく正反対なのに、生きる力というのでしょうか、
そんなパワーが彼女をより美しくみせている気がします。

まぁ、最近おきまりの「おもいっきりつづく」で終わってしまってるエンディングも
次回にもっともっと期待するということで。

とても大事な人と見に行けたことを、とてもうれしく思います。ありがとう。
a0015868_21553940.jpg

[PR]
by miyuring2 | 2004-08-22 21:44 | 最近みたよ。

i Robot

今年は10日間という夏休みをいただけたので、バカンスにいってまいりました。
アメリカオハイオ州シンシナティー。
なぜそんなところへ・・・という疑問は流してください(笑)
というわけで、せっかく本場アメリカへいったので、一足先に見てきました。
”i Robot”

サブタイトルなしはさすがに疲れましたが、めちゃめちゃおもしろかったです♪♪
もうねぇ。これまたカッコイイの一言に尽きますね。
もちろんウィルスミスはかっこいいです。言わなくても当然だよね。
それだけじゃなくて、ストーリーの中の、近未来的なライフスタイルがかっこいいんです。マイノリティーリポートみたいなかんじにね。
きっと誰もが目を留めるでしょう、ウィルスミスの運転するAudiのRSQ。これがクールなんですよ。。。。ウィルスミスに似合うこと似合うこと・・・・。近い未来、こんな車が普通に走ってんだろなぁって思うとわくわくしてくるね。

展開も、スピード感たっぷり。ストーリーは奇想天外。なーんていって、犯人(というのかしら?!)が最後まで見当もつかなかったのはわたしだけだったりして。
意外な展開を見せてくれるし、全然飽きないし、うん、私はとっても好きです。


余談ですが、アメリカで映画をみるのはとても楽しいです。なんでそんなビックな反応をするの?!っていうくらい、声をだして笑うし、悲しむし、ずーっとむしゃむしゃ食べ続けてるし(笑)
a0015868_2114178.jpg
ってわたしもMサイズのポップコーンを必死で食べてたけど。(もちろん残しました。あれはワーナーマイカルのポップコーンLサイズ2個分でした)
せっかくだからもう一個ぐらいみてくればよかったなぁ!
(The Bourne Supuremacy をみたかったです。)
[PR]
by miyuring2 | 2004-08-19 21:12 | 最近みたよ。

shrek2

このときをどれだけ楽しみにまっていたことでしょうぅ!!
ついについに待望のシュレック2をみてきました♪♪

シュレック1を見て、なんなのこれは!?っていうくらいおもしろくてハマリにハマってしまったんですが。
このシュレック2はそんなあたしの期待を100倍にして返してくれた、それほど面白かったです!!

ほんと、笑いが絶えなかったですね。久々にシアターにいるお客さんが、映画のおもしろさにみんなで一体化して楽しんでたカンジでした。笑えるところは大いにわらって、ラブラブなシーンでは”おぉぉ・・・”ってね。とにかくとにかく楽しくて楽しくて、すっごい元気になったよ!!

今回の目玉でもあるアントニオ・バンデラスの猫ちゃん。彼のイメージと(デスペラードが一番強烈だな)キャラクターのギャップからして面白かったんだけど、かわいいんだぁ!!この猫ちゃん♪かなりいい味出してます。
ストーリー全体がコメディ。見逃しちゃいけないし、細かい細工にも気づくとホントにおかしいよ。今回は前回よりもカナリ、コメディ色がぐぅーんと強まってます。あたしはぜんぜんイヤじゃないし、むしろこっちのほうが楽しめたかな。

BGMもお決まりのスマッシュマウスからリッキーマーティンだったりとすっごくノリノリで自然と身体が動いてた(笑)

誰でも楽しめると思うし、ぜひぜひこの楽しさを分かってほしいです♪

シュレック3、はたしてどこまでいっちゃうのぉぉぉ???
楽しみがまたひとつ増えたね。


そういえばひとつ気になったんだけどね、マフィンマンとクッキーマンの関係はいったいどんなものなの??!!

a0015868_2251334.jpg
[PR]
by miyuring2 | 2004-07-20 22:52 | 最近みたよ。

Spider-man 2

a0015868_214457.jpg
待ちに待ったスパイダーマン2!!見てきました。

よかったよぉー!!

いっつもポップコーンを食べながら見るんだけど、手が止まってたね。ずっと。
かっこいいね、くねくね空を飛ぶ姿。
あたしはクモが大嫌いなのでクモの巣をひょこひょこ歩くのはちょっといただけなかったけど、クモの糸でぐんぐん飛んでくのはみててスカッとする。
とにかく、カッコイイ!の一言につきます。ハイ。

ストーリーもおもしろいね。まさにヒーローものって感じです。
ちょっと正直なことを言うと1の内容がすっかり頭から抜けちゃってたから、ところどころ
ぷつぷつ流れが切れてました。うーむ。誰だっけ、この人。って。
わりと1をそのまま受けてるので、これから行かれる方は1を見てからがいいと思います。楽しみも倍増♪

ピーターとMJのロマンスもちょっとうれしかったな。まさかここでうまくいくと思ってなかったからね。結婚式を抜け出すなんておきまりのパターンだけど、まぁ、ハリウッドだしね。happyであればそれでよしと。
そうそう、電車でスパイダーマンの顔がばれちゃうシーンはかなりぐっときたね・・・・。あそこが一番かっこよかったかなぁ、あたし的に。
普段のおとなしくてのんびりしたピーターがスパイダーマンだっていうギャップの面白さと、かっこよさをトビーマグワイアーはとてもしっかり表現してて、素敵でした。

なんだかハリーとのことが中途半端でおわちゃってるのは次回作を意識してるから??ドキドキだわ。


めずらしく時間通りに座ってて予告編をみてきました。
きますね・・バイオハザード。ちょっとうれしいです♪
アイロボットもおもしろそう♪
ここのところ新作が少なくて、見たくても見るものなかったけど
これからは楽しみがふえそうだね!
[PR]
by miyuring2 | 2004-07-12 21:42 | 最近みたよ。

21g

a0015868_22447.jpg
最初はまるでまるでわかりませんでした。
は?ほ?はぁ・・・?う・・・?・・・・・・・。
まさにこんなカンジ。
これだけ時間軸が異なってくるとついていけないです。正直。だから最初は何がなんだか全然わかんなかったんです。(時間軸が違うことを知らなかったから余計かも)

だけど、ある瞬間すべてがつながって、ぐさっと心にささってきました。

-命が消えるそのときに、人は21gだけ軽くなる。-

予告からずっと気になってたんです。いつかこんな話を聞いたことがあって。
誰もが平等に、21gを失う時がくる。
そしてその21gのために、苦しみも、悲しみも、もちろん幸せも乗り越える。

生きることの意味を、死ぬことの意味を、真剣に考えさせられた。
たった21gの持つ意味は、何よりもはるかに重い。
21gとは。。。。


最初から最後まで暗いく重く切ない映画。
でも、それだけで終わらない何かがこの映画にはある。
それと、3人の演技力にも感動しました。
とくにベニチオ・デル・トロの演技は、ほんとうにほんとうに感動した。
信じることを恐れながらも神に頼ることを選び、そしてその神に捨てられたと自暴自棄になるところなど自分探しに翻弄してしまうジャックの姿は、おそらく誰にでも一度はもったことのあるこういう不安を見事に演じている。見ていて、ほんとうに手に取るように気持ちが伝わってくるので、苦しかった。

まだ21gの意味することをあたしは見出していないけれど、こんなに重く切なく語りかけてくる映画は久々にこたえたなぁ。。。。
[PR]
by miyuring2 | 2004-06-15 21:31 | 最近みたよ。