RIDDICK

めずらしく事前リサーチをまったくせずに、見に行ってきました。
ぶっつけ本番気分でちょっとわくわくでしたよ。
ということは、お気づきかもしれませんが、実は1作目を見てないんですね。あはは。。
一作目を完全に引き継いでいる内容だったとのことで、ちょっとショック&失敗!だったんですが、でもそんなことを気にする余裕もなく、かなり映画は楽しかったです。

なにが楽しかったのか。
強いんです、リディックが。めちゃめちゃ。
そしてポイントは彼がヒーローじゃないこと。
彼は悪魔であり、救世主。

ストーリーもまっすぐにとってもよくできてると思う。分かりやすいですね。
人間の欲・憎悪・裏切り、そんな悲しい一面の裏にある信念や正義といったものが入り混じってて、久々にストレートに胸にストーリーが刺さってきました。
そしてまた映像も素晴らしいの一言。
あたしがもってる暗黒の闇の世界とこのリディックの世界がとても近くてなんかうれしかった。宇宙船とか惑星とか、なんかすごく大胆なデザインなんだけど、とってもマッチしてるんだよね。まるでアニメをみてるみたいに。

これをみてヴォン・ディーゼルに惹かれない人はいないでしょう。
鍛え上げられた肉体と、それを支配しているシャープな表情。白い彼の目がその肉体美に神秘的な要素を加えているんですね。なにかミステリアスなものを感じさせます。
心を閉ざしたまま自らの力だけを信じ孤独に生きていく様に心奪われました。
ヒーローじゃないのに、どうしてそんなに素敵なんでしょう・・・・。

そんな彼が唯一信頼しそして愛していたキーラ。
女性としてキーラの持つ力強さはほんとに美しいと感じます。
美しく着飾った女性とまたく正反対なのに、生きる力というのでしょうか、
そんなパワーが彼女をより美しくみせている気がします。

まぁ、最近おきまりの「おもいっきりつづく」で終わってしまってるエンディングも
次回にもっともっと期待するということで。

とても大事な人と見に行けたことを、とてもうれしく思います。ありがとう。
a0015868_21553940.jpg

[PR]
by miyuring2 | 2004-08-22 21:44 | 最近みたよ。
<< 奥様は魔女 i Robot >>